MILD ESCAPE Blog 作成後記と次回作 忍者ブログ

MILD ESCAPE Blog

脱出ゲームサイト「MILDESCAPE」管理人TESSHI-e のゲーム製作記や裏話

※「拍手する」でコメントいただいている皆様、ありがとうございます!
お返事は、書けませんが、いつも楽しく読ませていただいてます♪

知人がブログ始めました。  「いかちゃんの山盛りごはん」  私同様、可愛がってくださいね~♪

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

作成後記と次回作

ちょっと遅くなちゃいましたが、「露天風呂への脱出」作成後記です。
「寒いこの季節、温泉に行きたいなぁ」という私の願望を
そのままゲームにしたのが今回です^^

ゆっくり温まっていただけましたでしょうか?

お風呂を題材にしたゲームは、「温泉への脱出」以来2作目なのですが
脱出ゲームなので浴室をメインの舞台にするとそこからでなくちゃいけないから
ゆっくり湯船で暖まれないな~ということで前回は、脱衣場から浴室への脱出
ということにしました。
それじゃ、今回はどうしようかと考え、浴室から露天風呂へ出るゲームとなりました。

今回は、スタッフオンリーの部屋の中の方位磁石の部分が、ちょっとわかりにくかったですね。
自分としては、

トリの画面、磁石の画面とも見る方向は同じ。
動いた後の磁石の針が指す方向(画面右90度)が北。
磁石本体のNEWSの文字は実際の方向と間違えないように
45度ずらして設置、トリの動きは磁石のNEWSと重ならないように
90度ずつ動かす。
北の向きを強調するために磁石のボタンを押すと針が動く。

ということで本編のようにしたんですが、サウナ室窓のヒント
「SWN」と磁石本体の「NEWS」が同じ文字なので、やはり磁石本体の
「NEWS」の文字は外しておいたほうが、わかりやすかったかなと思ってます。


又、今回は、「トイレ~」の時と同じで普通の部屋が舞台ではなかったので
戸棚や引き出し等、アイテムや仕掛け等を配置する場所を考えるのにちょっと苦労しました^^
お風呂のお湯も当初、室内を透明にして、脱出後の露天風呂を乳白色と考えてたんですが
なかなかそうもいかず、本編では逆になりました。

水風呂は、実は私はあまり得意ではなく、お風呂で温まったくらいでは
入れず、サウナで汗をかいた後に入れるように、そしてあまり長い間は
入ってられないので、そのままゲームに取り込んじゃいました^^
サウナ室でも同じような仕組みしようかなとも思ったんですが、
ちょっとやり過ぎかなと思い、こちらは行動制限は設けませんでした。

トリさんの装置は当初、ガラスのケースは考えてなかったのですが、
作画の関係上どうしても各トリさんを分断させたくて、苦肉の策で
ガラスケースをあとから付け足したんです。
実は、作者的に大事だったのはガラスの部分ではなくケース下半分の
鏡みたいな部分でした。
当然、コインも当初は別のことを考えてたんですが、ガラスケースが出来てみたら
「ここにコインがあってもいいなぁ」ってことで本編のようになりました^^


まあ、何はともあれ、ゆっくり温泉で温まっていただけたのなら
私もウレシイです♪


さて、次回作ですが、当初は1月中に完成なんて思いながら作っていたのですが
間に合いませんでした~
次回作は、初期のゲームのリメイクになります。
当初は全く同じように作ろうと思ってたんですが、なかなかうまくいかないもんですね~

私は、部屋等を作っていく時は、モデリング(部屋やアイテムの形を作る作業)と
テクスチャ(表面の材質や模様)の設定を同時に行なっていくんですが、次回作の部屋を
作ってる最中、どうしても部屋や家具の色や模様が気に入らなくて、途中でいったん全ての
テクスチャを全部、外してやり直しました。
その関係で、ちょっと面白い画像ができたので下にのせてみました。

次回作はもう少しで完成なので近日中に公開できると思います^^



bl3.jpg
全てのテクスチャを外し部屋の照明もありません。なにか荒涼とした感じですね。



bl3.jpg
部屋の照明ををつけました。



bl3.jpg
床と巾木に模様と色、表面の設定をつけました。



bl3.jpg
床と巾木の設定を他の部分(天井や壁)反映させてみました。


こんな感じで部屋が出来上がっていきます。
完成した部屋の画像は次回更新時にのせますね^^






拍手[38回]

PR

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

pesimari goods



マグカップS ■ハッピーコイン■  ホワイト/ブラック

サイズ:約 口径84mm×高さ77mm
1個の重量:約220g
全容量: 約220cc
材質:磁器


送料:
ゆうパック: 一律500円
(沖縄県1000円)

advertisement

advertisement

NINJATOOLS

ツイッター

ツイッターを始めました。
メインサイト各ページの下の方でブツブツつぶやいてるのが見られます^^

pesimari goods



キャンバストートバック ■HAPPY COIN■ ナチュラル/イエロー

サイズ:約
370mm×360mm×110mm
(縦×横×底マチ)
25mm×470mm(持ち手)
内容量:約10L
材 質:綿100%


送料:
ゆうパック: 一律500円
(沖縄県1000円)
メール便: 一律160円

お気に入りブログ

advertisement

最新のコメント

[04/16 TESSHI-e]
[04/16 az]
[04/16 TESSHI-e]
[04/16 masa☆]
[04/02 にゃ~ご♪]
[03/30 ひろたる]
[02/14 たっちぃ]
[02/06 まき」]
[02/04 の子]
[02/02 miya]

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- MILD ESCAPE Blog --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ