MILD ESCAPE Blog 作成後記とお知らせ(1) 忍者ブログ

MILD ESCAPE Blog

脱出ゲームサイト「MILDESCAPE」管理人TESSHI-e のゲーム製作記や裏話

※「拍手する」でコメントいただいている皆様、ありがとうございます!
お返事は、書けませんが、いつも楽しく読ませていただいてます♪

知人がブログ始めました。  「いかちゃんの山盛りごはん」  私同様、可愛がってくださいね~♪

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

作成後記とお知らせ(1)


bl3.jpg


今年の冬は、いつにも増してに寒いですね。
雪の多い地方の方は、本当に大変だと思います。
充分、気をつけてくださいね。


「MILD ESCAPE 1」
お楽しみいただけましたでしょうか?

公開時のブログやゲーム本編のページにも書きましたが、初期の作品は、本当に右も左も分からず、ほとんど勢いだけで製作してました。
クリックポイントはもともと見えているものではないので、他の作家さんがどのくらいの大きさで作ってるのかもわからず、特に小さくして難易度を上げようなんてことは、全く考えてなかったんですが、結果的にすごく小さかったり、アイテム欄の選択もしずらかったりと、今から思えば、ハズカシイ部分も多々みられます。
(もちろん今でも、これで完成というほどではないですけどね^^)


そんなこともあり、特に1作目は、リメイクしてみたいな~と前々から思ってました。
実は、以前にも何回かトライしようとしたんですが、自分の作画脳力やゲームの組み立て方法等を考えると「難しいなぁ・・」と二の足を踏んでました。

そんな中今回もムクムクと作ってみたい衝動にかられ、ふと気がつくと丁度、70作目。
「うん、これはムリでもやってみるか~」と製作と開始しました^^

作り始める前から、全く同じ内容にするのはキツイかなと予想はしつつ、それでも、部屋と家具は同じに配置してみようとやってみると、やはりかなりの違和感がありました。
シンクや冷蔵庫、食器棚等、不自然な配置になってしまい、これじゃやはり無理だなってことに・・
それで、各家具の配置を変えて、余ったスペースにローボードを足してみると、今度はそれの上に何か置いてみたくなりトリさんとローソク、壁には額縁、そこまでいくなら観葉植物も^^ と、いう具合に家具が増えていきました。

謎解きも1作目では食器棚の扉の開け閉めでロックが解除されるような部分もあったのですが、これは作画的にかなりの負担があり、現実的にはキビシイ→各レバーで代用。
という具合になるべく1作目のアイディアを残しながらの変更となっていきました。

スクラッチカードの部分も1作目では、「メモを水道の水でぬらすと文字が浮かび上がる」となっていて今回もそうする予定だったんですが、ゲーム作りも最後の方になって、なにか物足りないな~。
先に他の部分で採用が決まっていたセロテープを見ながら「これでスクラッチカードのスクラッチ部分をはがせるぞ!」となりました^^

そんな中、今回一番苦労したのが、ガスコンロアップの部分です。
通常、レバーを上下に動かす等一画面の中で変化がある場合、レバー上向きの画像、レバー下向きの画像を作り変化するレバーの部分だけを小さく切り取り、適宜どちらかをベースの画像に重ねて表示しているんです。
一画面の中で何箇所か変化する場所がある場合にも、その部分々々で同じ作業をすることによりゲームの重さを抑えられ、プログラムを組むのも比較的楽にできるからです。

ところが今回のコンロの部分は、ガス台の火が置いた鍋や壁に映り込む等影響範囲が広く、上のような方法が使えず、全てのパターンをそのままゲームに組み込むはめに・・
ガス台に何も乗っていない、鍋のみ(お湯が湧いているかいないか)、フライパン(目玉焼きの状態は?)のみ、両方、それぞれでどちらの火が点いているか等全ての状態の画像を作って、更に鍋のお湯は少し時間がたってから沸くように、目玉焼きは出来る過程(白身の部分が透明→白)も作りたいなんて考えてたら、もうキャパの低い私の頭は完全にショートして湯気があがってました^^
どちらかのガス台を故障にしとけば良かったと心底思いました^^

おまけにガスの元栓までつけちゃったので、火をつけたまま元栓を閉めるちょっと変なことになるとのお知らせをいただきました。(スミマセン、想定するのを忘れてましたm(__)m)
直せるか分かりませんが、出来るようなら直しますね^^



そして今回、実はコインの出現場面を作るのを最後まで忘れてまして・・
出来たゲームのバグチェックをしていたら「あれっ?コインは?」す~っかり忘れてました。
最初は、ドアを開錠後、トリさん装置のボタンを再度押すと光る色の順番が変化している。
その通りに食器棚の十字ボタンを再度押すと、そのボタンが外れてコインが出てくる。
という予定だったのですが、ちょっと大変で、もう画像を作る気力もプログラムを組み替える気力も無かったので、何か他にアイディは無いかな~ということで比較的作り直し安かった本編の形に落ち着きました^^


コイン無しのエンディングも最初は、上の画像のように部屋でちょっと飲もうかなとか、考えていました。目玉焼きだけでは寂しいので、ここに何か料理を足してもう少し賑やかにしようかなと思っていたんですが、せっかく作った目玉焼き、今回はあえてシンプルにと本編の形になりました。


そんなこんなでなんとかゲームを作り続けていられるのも皆さんの温かい励ましのお言葉のおかげと本当に感謝しています。ありがとうございます!



(お知らせ1)
MILD ESCAPE 開設以来、利用していたinfoseek、iswebのホームページですが、5月でサービス終了となってしまうので、サイトの引越しをすることになりました。
それに伴い、現在いくつかのゲームの元ファイルが破損してしまっているので、引越しができずに公開終了となるゲームが出る予定です。
今後の引越しの日程や、どのゲームが公開終了になるのか等まだはっきりしていませんが、分かり次第、ブログやメインサイトでお知らせしていこうと思っています。







拍手[79回]

PR

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

pesimari goods



マグカップS ■ハッピーコイン■  ホワイト/ブラック

サイズ:約 口径84mm×高さ77mm
1個の重量:約220g
全容量: 約220cc
材質:磁器


送料:
ゆうパック: 一律500円
(沖縄県1000円)

advertisement

advertisement

NINJATOOLS

ツイッター

ツイッターを始めました。
メインサイト各ページの下の方でブツブツつぶやいてるのが見られます^^

pesimari goods



キャンバストートバック ■HAPPY COIN■ ナチュラル/イエロー

サイズ:約
370mm×360mm×110mm
(縦×横×底マチ)
25mm×470mm(持ち手)
内容量:約10L
材 質:綿100%


送料:
ゆうパック: 一律500円
(沖縄県1000円)
メール便: 一律160円

お気に入りブログ

advertisement

最新のコメント

[04/16 TESSHI-e]
[04/16 az]
[04/16 TESSHI-e]
[04/16 masa☆]
[04/02 にゃ~ご♪]
[03/30 ひろたる]
[02/14 たっちぃ]
[02/06 まき」]
[02/04 の子]
[02/02 miya]

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- MILD ESCAPE Blog --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ